Case7:左の腰の痛み

2021.06.22

case:40代、子育て中ママ

左の腰の痛み。捻ると特に痛みは強くなる。

◎検査
骨盤の歪み著しい。
骨盤の歪みの原因として、左の腎臓、胃、膀胱が反応。
左の腎臓と胃に手を当てた状態で腰を捻ると、痛みは消えること確認。
腰痛の原因は左の腎臓と胃であると断定。

話を伺うと、3日前にお寿司を食べ、帰宅後、食中毒症状に見舞われたとのこと。
それを参考に腎臓と胃のエネルギーが低下している原因を探る。
下行結腸が反応。
食べた寿司ネタから寄生虫のテスト実施。→反応あり。

◎調整
下行結腸にいる寄生虫に対しエネルギーを当てる。
これ以外何もせず。

◎After
下行結腸、腎臓、胃、膀胱で反応消失。
骨盤の歪みも綺麗に整ったこと確認。
腰を捻る動作で痛み9割減。
左に捻った時のみ僅かに痛みあり。

◎再調整
深呼吸5回してもらう。
→さらに痛みが改善すること確認
レスト(そのままベッドで横になり休むこと)15分

◎After2
痛み完全消失。
卒業宣言。

ママのための整体院
ママが安心して整体を受けられる整体院
ママに一番頼られる整体院を目指して
整体院たまご
奈良市大安寺西3-8-14

PAGE
TOP