夏バテしない体作り!!

2021.08.03

こんにちは!整体院たまごの安達です!

オリンピックの最中、蒸し暑い日が続いていますね。屋外競技のアスリートの方々は本当に過酷な環境の中頑張ってます!みんな頑張れー!!連日、どの競技を見ても感動させられる毎日。アスリートの方々に本当に感謝を伝えたいです。僕も頑張らなきゃと思う今日この頃!
このブログを読んでくださっている皆さんも体調に気を付けながらお互いに頑張っていきましょうね!

なーんて言ってる僕は、昔はしょっちゅう夏バテを起こして大変でした。
ところで夏バテってなんで起きるのかご存知ですか?
夏バテ以外にも台風による気圧の変化や季節の変わり目等、気候の影響を受けてしまう人は一定数います。これってどうしてだと思いますか?実は、そんな方々に共通していることがあるんです。

それは…調整力の低下。食べた物は体内で吸収された後、酵素や酸素の力を使ってエネルギーが作られます。体内で作られたエネルギーは4つの“力”に分配されます。①体力、②免疫力、③自己治癒力、そして自律神経が担当する④調整力です。体の調子が天候に左右される方はまず間違いなくこの調整力が弱っている状態なのです。

この調整力というのは体の色々なものを一定に保つ力のことを言います。つまり、体温を一定に保つ、pHを一定に保つ、その他血中の様々な成分の濃度、血流量…などなど。生命維持のために必要なありとあらゆるものを一定に保っているのは正にこの調整力が働いているからなんです。これが弱っているため、気候の変化に上手く対応できず、一定に保っておくべき何かが一定を保っておけなくなった結果として体調不良が引き起こされてしまいます。

調整力が弱まった原因は二つ。ズバリ栄養不足ストレスです。え!栄養不足!!と驚くことなかれ。それは皆さんが今まで知らなかっただけで、先進国の日本においても栄養失調はごくごく普通に起きています。栄養不足を免れているのは糖質のみ!!それ以外の栄養素はほとんどの方が不足状態です!栄養に関してはホームページの「こだわり」ページに簡単に解説したものを載せていますので是非そちらをご参照ください。そしてもーっと詳しくお知りになりたい方は是非一度整体院たまごまでお越しください。楽しく熱く語らせていただきます。(^_−)−☆

ここではもう一つの原因、ストレスについて簡単にご説明させていただきます。
ストレスが蓄積すると脳の血流が低下します。すると…姿勢を維持する筋肉に力が入りにくくなる→姿勢が悪くなったり骨がズレたりする→自律神経による各所への指令が十分に届かなくなる→気候の変化に上手く対応できなくなる→一定に保つべきものが一定を保てなくなる→体調を崩すという道筋を辿ることになってしまうのです。

もう少し分かりやすく説明すると、生命活動は、脳と各所の電気信号のやりとりによってコントロールされています。ですから体の中で起こる様々な健康のメカニズムはすべて電気回路に置き換えるととても分かりやすくなります。今回の調整力のお話の場合は、電球は調整力を、電圧はエネルギー(食物を体内で代謝して得られるエネルギー)を、抵抗はストレスをそれぞれ表しています。電圧(エネルギー)が十分にあり、抵抗(ストレス)が弱い時には電球(調整力)は強く光ることができますが、反対に、電圧(エネルギー)が下がり、抵抗(ストレス)が強い時には電球(調整力)の光は弱まってしまいますつまり一定に保つ機能が100%発揮できないという状況になってしまいます。ですから栄養をしっかり摂ることで電圧を上げる。ストレスを取り除くことで抵抗を弱める。この二つのアプローチが必要になるのです。

ママのための整体院
ママに最も頼られる整体院を目指して
整体院たまご
奈良市大安寺西3-8-14
https://www.tamago1122.jp

PAGE
TOP