続・タンパク質のお話(1)

2021.04.10

こんにちは、整体院たまごの安達です!

以前、タンパク質が大事っていうお話をここでさせていただきました。

タンパク質のお話

腰痛、頭痛、耳鳴り、めまい、肩こり、うつ、パニック症…etc.
タンパク質不足はありとあらゆる不調の原因になり得る重要な栄養素です。
その理由の一つが、前回お伝えした「全ての細胞はタンパク質で作られているから」というものでした。

今回は別の視点から、タンパク質は大事なんだということをお伝えしたいと思います。
タンパク質は大事…ということをお伝えする前に、エネルギーって大事ってことを先ずはお伝えしたいと思います。

食べた物からエネルギーを産生する作業を「エネルギー代謝」と言います。
このエネルギーこそが、僕たちの生命活動の全てを動かしています。エネルギーが無ければ生きられません。
このエネルギーは「4つの力」に分配されます。
①体力(運動エネルギー):体を動かす時に使われます。
②調整力(生命維持活動):体温維持、pH維持、血液成分調整、消化・吸収、拍動…etc.
③免疫力(非自己の排除)
④自己治癒力

エネルギーが不足すると、これら「4つの力」が低下してしまい、以下のような心身の不調へと繋がります。
①体力が低下すると、疲れ易く回復し難い状態になってしまいます。運動意欲の低下につながります。
②調整力が低下すると、気圧の変化や季節の変化に対応できず、体調を崩します。
③免疫力が低下すると…これは言わずもがなですね。ウィルスや菌などの脅威に晒されます。
④自己治癒力が低下すると、何か不調が起きた時に「一晩寝れば治る」や「日にち薬で治る」という事が期待できなくなってしまいます。

みなさん、エネルギーがとても大事だということ、ご理解していただけましたか?
特に、気圧の変化で体調を崩すという方、そして季節の変わり目で体調を崩しやすいという方、そんなあなたはエネルギー不足であると言えます。そんなあなたにこそ、是非意識してタンパク質を取って頂きたい。

え、どうしてエネルギーとタンパク質が関係しているのかって?
気になりますよね。それは…長くなりますので今日はここまでにします。
続きはまた近日中に発信させていただきますので乞うご期待!

参考図書:『医師や薬に頼らない! すべての不調は自分で治せる』藤川徳美 著

奈良市大安寺西3丁目8-14
整体院たまご

PAGE
TOP