寝ると股関節が痛い?!

2021.03.05

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こんにちは!整体院たまごの安達です!

今日は股関節の痛みを訴えるFさんとのエピソードをご紹介。

Fさんは一人目の子供を出産してから、ずっと右腕でばかり抱っこしていたのだそうです。本人曰く、それが原因ではなかろうかということなのですが、3年ほど前から左の股関節を下にして横になるとじわじわと痛くなってくるようになったのだとか。
その他の痛みは一切なし。立ってても座ってても走ってもしゃがんでも跳んでも大丈夫。なのに左を下にして横になった時だけ痛みが出る。

いったいどういうこと?!
僕もどういうことなのかよく分かりませんでしたが、直感的に腰が気になりました。

背骨のうち、肋骨が横から生えていない骨がいわゆる腰椎と呼ばれる腰の骨です。
腰椎は全部で5個あります。Fさんの場合この5つ全てがずれていたんです。
さらに尾てい骨、特に末端の尾骨も気になりました。

そこで実験。
まずは腰椎の上から2つ目と3つ目、それから尾骨を触った状態で横になってもらうと…これは痛みが出て来てしまいました。
次に一番下の腰椎と尾骨を触った状態で横になってもらいました。すると…今度は痛みが出て来ません。ここだったようですね。

一番下の腰椎(腰椎5番)と尾骨を特殊な方法で調整すると、なんと痛みが消えていました。

でも、いつも時間をかけてじわじわと痛くなるため、この場では判断しにくいとのことでしたので、様子をみていただくこととなりました。後日お話を伺うと、すっかり痛みは消えていたと仰っていました。
3年間も悩んでいたFさんでしたが、幸い1回の施術で解消されて本当に良かったです。

PAGE
TOP