タンパク質のお話

2021.02.05


こんにちは、整体院たまごの安達です。

先日Facebookで呼びかけて集まってくださった方々限定のオンラインお食事講座を開きました。

僕は普段、栄養指導はほとんどしません。
だけど二つだけ口を酸っぱくしてお伝えしたり、確認していることがあります。そのうちの一つが、タンパク質です。
というわけで、今回のテーマはタンパク質。
お話させて頂いた内容をまとめると…。

◎タンパク質は大事‼︎
◎毎日体重gは最低限摂れるように努めましょう。
ex.)体重60kgの人は60gのタンパク質が必要最低限量です。
※心身の不調改善を目的とする場合、この1.3〜1.5倍の量が必要になります。

◎タンパク質は大事‼︎(2回目)
なぜなら…体の素!!だから。
全ての細胞はタンパク質をメイン材料として出来ています。タンパク質が無ければ、新しい細胞が作れません。傷ついた細胞も老化した細胞も、引き続き頑張ってもらうしかありません。 また、酵素やホルモンもタンパク質で出来ています。消化酵素が不足すれば食物を消化出来ず、栄養の吸収効率が落ち、栄養不足の負の連鎖に拍車がかかります。ホルモン…特に脳内の情報伝達ホルモンが不足すれば、うつ病やパニック障害といった心疾患を患うリスクが増加します。

◎タンパク質は大事‼︎(さぁんかぁいめっ‼︎)

不調を抱える人のほとんど、あるいは全員がタンパク質不足の状態にあります。
そして、体調の改善スピードが著しく遅い方も、お話を伺うとまず間違いなくタンパク質不足が判明します。

体はタンパク質でできています。
消化酵素や代謝酵素もタンパク質からできています。血液を構成する血球も、ホルモンもタンパク質です。

長くなるので今日はここまで!
続きはまたいつか書きます!

大切なのでもう一度言いますよ。皆さんの体はタンパク質でできています。
ですからみなさん、どうかタンパク質を是非意識して摂るようにしましょう。

そして健康な体を!!

参考図書:『医師や薬に頼らない! すべての不調は自分で治せる』藤川徳美 著

整体院たまご
奈良市大安寺西三丁目8-14

PAGE
TOP