あなたはどうやってエネルギーチャージしてる?

2021.05.01


こんにちは。整体院たまごの安達です。

3回目の緊急事態宣言が出されていますが、夜の公園にものすごい数の人が集まっているというニュースを聞きました。それに便乗して近所のお店は急遽公園に唐揚げやおつまみ類を持って出張販売まで始めてほとんどないお花見状態。集まっている人たちはどうしても飲み会が我慢できないようです。容易に我慢できる人たちからすれば信じられない話ですよね。

心理学では、人間をタイプ別に分けて分析するという手法をよく用います。
その中の一つで、エネルギーチャージの仕方を基準にタイプ分けをする考え方があります。
それによると、人間は

①誰かと一緒にいることでエネルギーを消費し、一人でいることでエネルギーをチャージする。
②誰かと一緒にいることでエネルギーをチャージし、一人でいることでエネルギーを消費する。

の二つのタイプがいるそうです。
※例えば1〜10段階で分けられ、5以下が!(アイ)タイプ、6以上がEタイプといったように、どちらにもレベルがあり、そのレベルや境界線はグラデーションのように曖昧である。

人口比率は分かりません。(^_^;)
専門用語で①はI(アイ)タイプ、②はEタイプと言います。

ちなみに、このタイプ別診断においてはシャイとか人見知りとか社交性があるとかないとかは一切関係ありません。
シャイであったり人見知りであってもEタイプの人間はいますし、社交性があってコミュニケーション能力に長けていたとしてもI(アイ)タイプの人間はいます。実際僕もI(アイ)タイプであり、人と居ると疲れるし、一人で居ることでエネルギーチャージされますが、人と接することが大好きで、なんなら好きな業種は接客業や営業です。誤解してほしくはありませんが、人と居ることが疲れるというのは、相手が好きとか嫌いとかではありません。相手に関わらず疲れるのです。このお話を聞いても全然理解できない、信じられないと感じるあなたはEタイプの人の可能性大です。

Eタイプは完全に逆なんです。一人でいると寂しさや苦痛を感じ、誰かといる時にエネルギーをチャージします。極端なEタイプ人間ともなると、午前2時にパーティーが終わっても、まだ二次会にいく元気があったりします。人との接触からエネルギーを受け過ぎてパワー全開になっているのです。このEタイプが一人でいる時にどのような寂しさや苦痛を感じるのかはI(アイ)タイプの人間には全く想像もできませんが、もしかしたら、大勢の人が集まるパーティーに留まる時に感じる疲労感と同じなのかもしれませんね。だとしたら、このコロナ禍の自粛ムードは、Eの人たちにとっては、I(アイ)の人たちが終わりが見えない延々と続くパーティーに強制的に参加させられ続けているのと一緒なのかもしれません。それは苦痛以外の何物でもないでしょう。もしそうなったら、こじつけでもいいから大義名分を見つけてなんとしてもパーティーを抜け出そう、とするでしょう。

夜な夜な公園に集まって飲み会をされている方々はおそらくほとんどがEタイプの人間なのではと僕は感じました。そして、彼らの苦痛は我慢の限界に達していると感じました。

奈良市大安寺西3-8-14
整体院たまご

PAGE
TOP